新築一戸建て物件見学

調布新築一戸建て見学

新築一戸建て物件見学

新築一戸建てをみてみよう そのⅠ。

現地案内でその建物に着いたらすぐに中へ入らずに、

まず外観をじっくりと見てみましょう。

全体を見た感じはどうですか。

自分たちの好みに合っていますか。

 

最初に見たこの第一印象が大事です。

 

建物全体のデザイン

全体的な色使い

玄関の感じは

お庭の感じ

駐車場の感じ

屋根の感じ

隣近所と調和が取れているか

あなた自身で感じることが大事なのです。 

外から見て、少しでも心のどこかに違和感が

生じた場合は、中を見てもよほどのことがない限り

難しいかもしれません。

それほど第一印象は大切です。

家のたたずまいが重要です。

外から見てこの家の玄関はどうでしたか。

自分たちの感覚にあいましたか。

 

◆新築一戸建て室内に入って見ましょう。

次に玄関に入りましたら。

下駄箱を見てみましょう。

下駄箱の大きさは充分でしょうか。

下駄箱は天井までの高いタイプのでしょうか。

中段が物置になっているタイプでしょうか。

姿見はついていますか。

下駄箱は必ず開けて中をチェックしてください。

 

靴を脱いで上がりリビングに入った瞬間

リビングは明るく感じたでしょうか。

リビング広いなと感じたでしょうか。

自分たちの使っている応接セットは置けるでしょうか。

 

ダイニングテーブルはどこに置き、

自分たちが使うとするとどうなるのかイメージして

みましょう。
 

リビングから見た外の景色は。

お庭が見えますか

駐車場ですか

道路ですか

 

リビングイン階段になっていますか。

リビングはキッチンに続いていますか

キッチンとの動線はどうですか

それともカウンターキッチンですか

 

キッチン内は冷蔵庫や今お使いの食器棚などが

入りますか。

食器棚の高さはどうでしょうか。

レンジの置き場所は有りますか。

食洗機はついていますか。

 

システムキッチンはどうなっていますか。

シンクの大きさは充分ですか。

物入れは引き出し式ですか、扉ですか。

引き出し式の方が、奥のものが取りやすく便利です。

料理台の大きさは

IHですかガスですか

キッチンに窓がありますか。

窓があるとしたら網戸はついていますか。

床下収納はありますか。

換気扇は機能しているでしょうか。

勝手口は有りますか。

収納のチェックをお忘れなく。

 

一戸建てを見てみよう そのⅡ。

 

次は水周り、お風呂洗面所を見てみましょう。

 

お風呂は一坪タイプですか。

いやな臭いはしませんか。

浴室換気乾燥機は付いていますか

冷房暖房は付いていますか。

お洗濯物が干せますか。

換気は十分にできるでしょうか

浴室に窓があるとうれしいです。

窓は道路側についていますか

道路側だといやですね。

 

洗面所はどうですか

脱衣所もかねていると思いますが

充分な広さはあるでしょうか

 

洗濯機も置くようになっていますが

洗面所に棚など収納があると便利です。

 

洗面化粧台の広さは満足でしょうか。

鏡の裏に収納は付いていますか。

三面鏡になるタイプのものでしょうか。

洗面所の収納は多いほうがうれしいです。

 

トイレは1階と2階に有りますか。

1、2階ともウォシュレットが付いていますか。

トイレの広さは充分でしょうか。

トイレの換気はどうなっているでしょうか。

別に手洗いが付いていますか。

トイレにも大きめの窓があると気持ちよいものです。

 

各お部屋に収納がどのくらいありますか。

ウォークインクロゼットは有りますか。

お洋服はもちろんいろいろな荷物を収納でき

いつもお部屋をきれいにしておくことができ、

とても便利です。

屋根裏収納がありますか。

見落としそうなのがリビングの収納です。

 

 

もう一度外回りを見てみよう

最後にもう一度外に出て、隣近所を見てみましょう。

隣接する家との間は、どのくらい空いていますか。

隣地との境界は、明確になっていますか。

ちゃんと境界石が入っていますか。

 

お庭はどうなっていますか。

芝生のお庭ですか。

樹木は

子どものプールなど置けるスペースありますか

水道の蛇口がお庭についていると洗車したり


花に水をやったり便利です。

 

 

◆駐車場もしっかりと見てみよう

一戸建て住宅を購入するときに失敗するのが車の車庫。

建物本体ばかりに気を取られあまり駐車場の

ことは考えない。

駐車場があるなしで終わってしまう。

引渡しが終わっていざ、車を入れてみようと思ったら

これがなかなか入りにくい。

 

新居を購入したのを機に新しい車に乗り替えようと

思っていたのだがお気に入りの車は入れにくい。

ひとまわり小さな車にしなければなんてことにも

なりかねません。

駐車場のスペースがサイズ的に合っていた

としても前面の道路が4mか、それ以上あるのか、

はたまた4m未満の道路かによって違ってきます。

車の出し入れは、すみきりがあるかないかでも

大分違ってきます。

出たところに電柱があったり、お隣の

ブロックがちょっとはみ出していたりすると

これまた入れにくくなります。

実際に一度自分で入れて見るのがいいでしょう。

最後に建物を一周してみましょう。

隣地の樹木や、物ななどがはみ出してないでしょうか。

建物は中ばかりでなく外回りのチェックもお忘れなく。


 

  ・調布市,狛江市の土地戸建て専門店です。



    この記事を読んだ人は、これも読んでいます。
    
    諸経費は誰にいつ払えばいいの
    購入申込書はいつ書く
    ・契約までの流れは
    ・手付金はどのくらい準備すればいいの