調布市,狛江市新築一戸建て専門店の共有の持ち分はどうすればいいの

調布市・狛江市新築一戸建て専門店


マイホームの共有持分

マイホームを購入するためには、多額の資金を

揃えなければなりません。


自分一人で、用意ができればいいのですが

それが難しいようでしたら共同で購入することに

なります。

 

共同で購入した場合には、共有の名義になります。

共有持分とは、マイホームの名義を

誰がどのくらいの割合で持つかというものです。

 

 

通常私たち夫婦の収入はお互いの

共有財産という考え方があります。

ご夫婦で、住宅を購入するときに仲良く

持ち分は半分半分にしてくださいと

いう方が多いです。


平等でそれはそれでいいと思うのですが、

住宅購入の場合は、ご主人のお金と

奥様のお金をはっきりと分けなければなりません。

住宅購入のために、それぞれが出した金額の

割合で持ち分が決まります。


5,000万円のマイホームを購入


5,000
万円のマイホーム購入で

住宅ローンを2,500万円ずつ借りた場合は、

それぞれが
2分の1の持ち分


3,000万円と2,000万円借りた場合の共有持ち分は

5分の35分の2になります。

 

お二人の意思がないと、不動産は動かせない。

共有名義にした場合には、お二人揃って

売却の意思がないと売ることは出来ません。

ご主人だけが、売りたいんだけどと

相談に見える場合がありますが、

奥様の承諾なしでは売ることは出来ません。

共有名義の場合は、自分が知らないうちに

勝手に売られてしまうということはないのです。

その反面、自分が勝手に売ることも出来ないわけです。



専業主婦の場合は


専業主婦の場合

専業主婦で収入がない場合には、

ご夫婦共有名義にしないほうが良いでしょう。

ご結婚前の奥様名義の預金が有り、

その中から現金を出した場合は、

その分の共有持分が持てます。


その他、専業主婦で奥様の親から贈与を受けた場合、

それは奥様のお金になりますので共有持分を

持てることになります。

 

住宅ローン控除

住宅ローンを、ご夫婦それぞれで借りた場合、

夫婦別々に住宅ローン控除を受けることが出来ます。


ご主人だけだと、住宅ローン控除を使い切れない

場合があります。

そんなときには、奥様も住宅ローンを借りて

お二人で住宅ローン控除を受けると良いでしょう。

 


まとめ

実際の資金負担割合と登記された共有持分の割合が

異なると、その分に対して贈与税が課税されて

しまう場合があります。

お二人の出した金額を明確にしておきましょう。


この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。
  ・
信頼できる不動産屋さんを探す  
     諸経費は誰にいつ払えば良いのでしょう
  ・不動産購入するために揃える書類は
  
   調布市・狛江市新築一戸建て専門店の共有持分はどうすればいいの

                              
                     無料会員登録

         買主様の立場で考えるエージェント
         あなたに代わり売主様と諸条件交渉します。
         住宅ローン金利金融機関と交渉します。
         住宅ローン手続き当社で行います。

         住宅ローンのご相談は無料です。
         ファイナンシャルプランナーがご相談に応じます。

会員登録の方は仲介手数料無料又は割引になります。
      色々とお役に立つ情報をお送りします。

  
            千歳烏山,仙川,調布市,不動産,一戸建て,マンション
            調布市,狛江市新築一戸建て専門店