調布市,狛江市新築一戸建て専門店のマイホームのための準備

調布市・狛江市新築一戸建て専門店


マイホーム購入のための準備

今から、
良い物件に巡り会えた時の準備をしておこう。



不動産とは不思議なものです。

今までずっと決まっていなかった物件に対し

申し込みが23件同じ日に入る。



特に価額変更したときなどは、

仲介業者さんが一斉にお客様に知らせるため

購入申込書が何枚も重なることになります。

よくあることです。




この場合は、どうなるかというと

申し込み順というよりも、

やはり価額の高い値段で申込みを入れた人。

ここで指値のきつい人は外されます。



すぐに契約できない人も嫌がられます。

日曜日に物件を見て気に入り、

契約は次の日曜日となると
1週間あいだが

空いてしまいます。


売主はこれも嫌がります。

1週間待って、もし契約が流れたら

その待ち時間を損してしまうからです。

その間に申込みを入れた人を断ってしまうからです。

建売屋さんによっては、購入申し込みを入れてから

契約までは3日と決めているところも有ります。





買主の属性


買主の属性とは

お勤め先や自己資金がどのくらいあるのか。


車のローンなど抱えていないか。

クレジットカードを使っていないか。

手付金の支払いはすぐにできるのか。

住宅ローンの事前審査は通っているのか。




住宅ローンの事前審査が通っているかどうかは

大きな材料になります。




これらのことを売主は、総合判断して誰に売るかを

判断します。



誰に買ってもらうかは、

あくまでも売主が決めることです。



売主の一番心配なのは、

買主さんに支払い能力が有るのかどうか

住宅ローン本審査が通るかどうかです。




仲介業者


仲介業者は自分のお客様に買ってもらおうと

買主の良さを最大限アピールします。

買主さんの住宅ローン事前審査が通って

いるということは売主さんを安心させる

大きな材料になります。


その為にも住宅ローンの事前審査を受けておくこと。

すぐに契約できるように手付金の準備をしておくこと。

手付金は、いつでも下ろせるように準備して

おきましょう。





申し込みが重なった時、こちらと契約して

もらうためにはこの2点が重要になります。

いまから良い物件に巡り合った時の

準備をしておきましょう。





まとめ

いつでも契約のできる体制をとっておくこと。

手付金などの準備がすぐできる人。

契約の時間の取れる人。

書類などを、すぐに集めることのできる人

住宅ローンの事前審査の通っている人。



どうしてもその物件を手に入れたければ

売主さんの不安を取り除いてあげること。





 この記事をやんだ人は次の記事も読んでいます。

    ・契約優先とは何なの

    ・不動産仲介手数料とは
   
    ・不動産屋選びのポイント

   調布市・狛江市新築一戸建て専門店のマイホームのための準備

                       
       
                     無料会員登録

         買主様の立場で考えるエージェント
         あなたに代わり売主様と諸条件交渉します。
         住宅ローン金利金融機関と交渉します。
         住宅ローン手続き当社で行います。

         住宅ローンのご相談は無料です。
         ファイナンシャルプランナーがご相談に応じます。

      会員登録の方は仲介手数料無料又は割引になります。
           色々とお役に立つ情報をお送りします。

              千歳烏山,仙川,調布市,不動産,一戸建て,マンション
            調布市,狛江市新築一戸建て専門店