調布市,狛江市新築一戸建て専門店の土地探しで注意すること

調布市・狛江市新築一戸建て専門店



土地探しは難しいものだ!


土地を決めるのは難しいですね


その土地がいいのか悪いのか、

どんな建物が建つのかわかりづらいですね。
 

きちんとした分譲地であれば良いか悪いかの判断はつきますが。
 

特に古屋が建っている場合などは古屋に目が

いってしまって土地のイメージがわいてきません。

この土地は30坪あるといわれてもそれがどのくらいの広さなのか。

建物が建っていると余計にわかりづらいですね。 

建物がある場合は、同じ30坪ぐらいの他の更地の

土地を見せてもらうとイメージが膨らみますね。
 




同じ大きさの更地の土地を見てイマージを掴む


更地の土地を見てもどのような建物が建てられるのかが

分からないですね。知りたいですよね。


この場合は簡単な間取りのラフプランを書いてもらえば分かります。

その土地に合わせて間取りを入れてもらうのです。

建築屋さんにラフプラン書いてくださいと

お願いすれば2~3日で出来上がります。

その出来た間取り図を持って、

もう一度現地に行き間取り図と土地を照らし合わせてみると

建ち上がった時の感じがつかめます。



30坪の土地にはこのような間取りが入るのかとよく分かります。

その図面に書いた建物は、実際にはどのくらいの大きさに

なるのか知りたいところです。



容積率が80%の場所であれば建坪は24坪の家ということになります。


24坪ぐらいの完成した建売を見せてもらえば自分の家の

広さがつかめると思います。


ここで気をつけなければいけないのは、

大きな建物が建っているからと言って同じ大きさの家が

建てられるかどうかはわかりません。


その建物は違反建築かもわかりません。






土地を購入する前にこれだけは気をつけて


土地を購入する前に

その土地に建てる建物の金額はどのくらいになるかを

知る必要があります。


土地を購入したが、建物資金がショートしてしまい

建物が建てられなくなったという笑えない話もあります。




購入するかどうか判断するときは

古屋がある場合は同じ坪数の更地の土地を見る。


間取りのラフプランを書いてもらう。

実際に同じぐらいの坪数の家を見学。

予算内で土地と建物の金額が収まるかチェック

これで自分にあった土地かどうか判断できます。


順序だてて自分たちに合った土地かどうかを判断しよう。

  この記事をやんだ人は次の記事も読んでいます。

    ・建築条件付き売地とは

    ・手付金とは



調布市・狛江市新築一戸建て専門店の住宅ローンは誰に相談すればいいの

   

     
無料会員登録

 





 買主様の立場で考えるエージェント


あなたに代わり売主様と諸条件交渉します。
住宅ローン金利金融機関と交渉します。
住宅ローン手続き当社で行います。

住宅ローンのご相談は無料です。
ファイナンシャルプランナーがご相談に応じます。




会員登録の方は仲介手数料無料又は割引
色々とお役に立つ情報お送りします。

  千歳烏山,仙川,調布市,不動産,一戸建て,マンション



調布市,狛江市新築一戸建て専門店