不動産購入前に揃える書類は

調布市・狛江市新築一戸建て専門店


マイホーム購入のために揃える書類

不動産購入前に揃えておきたい書類はな~に

マイホームを購入するにあたりどうしても揃えなければならない

書類が有ります。

この書類を揃えるのが面倒という方がいらっしゃいますが、

これがないと銀行の住宅ローンや不動産登記ができません。

特にご夫婦共働きですと、平日に役所に取りにいけない

という方が多いです。


最近は土曜日に役所で手続きできるところが増えてきました。

お忙しい方は、行けるときに行って早めに準備されておいたほうが

良いかと思います。



会社員の方は

1.源泉徴収票

2.住民税課税額決定書

3.身分証明証

4.健康保険証

5.住民票

6.印鑑証明書

7.賃貸契約書



自営業の方は

1.3年分の確定申告書

2.納税証明書(その1・その2

3.身分証明証

4.健康保険証

5.住民票

6.印鑑証明書

7.賃貸契約書


その他の書類は不動産会社が揃えます。


所得を証明するために、

源泉徴収票や住民税課税額決定書が必要になります。


源泉徴収票は前年度になりますが、これを無くして

しまって慌てる方が多いです。


会社にて再発行はできますが、会社によっては時間のかかる

ところがありますのでご注意を。



賃貸契約書は、賃貸のお部屋に住んでいますという証明になります。

申請しますと住宅用家屋証明証というものが発行されます。


登記の際の登録免許税の軽減を受けるための証明書になります。

これにより、新築の保存登記と移転登記、抵当権の

設定登記に対して登録免許税が軽減されます。


この賃貸契約書もすぐに出てこない方が多いです。

中には無くしてしまったという方もいらっしゃいます。

そんなときは、お部屋を紹介してくれた不動産屋さんに

お願いしてコピーを貰うと良いでしょう。


特に確定申告書をなくしてしまいますと

税務署でコピーをもらうには時間と手間がかかります。

1ヶ月くらいはかかるかと思います。





市区町村に登録しないともらえないもの



マイホーム購入のため揃える書類の中で登録しないと

取れないものが有ります。


印鑑登録をしないと印鑑証明書を発行してもらえません。

準備するのを忘れていて、間際にあわてるケースが良く有ります。

普通の方は、普段印鑑証明証と縁がないのでまだ登録をしてない

という方がほとんどです。


住宅ローンお申し込みの時に、実印と印鑑証明証が必要になります。

マイホームを登記するときに本人が必要な書類に押印して

印鑑証明証添付になります。




住宅ローンお申し込みの時に気がついて慌てて実印を作る人がいます。

実印と認印とは違います。

認印は家族の誰もが使って良い家族共有のものです。

実印は必ず一人に一個と決まっています。

ご夫婦であっても共有はできません、ご夫婦それぞれ必要になります。


せっかくだからと新しく実印を作る方が多いです。


マイホーム購入の機会に実印を作る方がいらっしゃいます。

時間もかかりますので早めに準備されておいたほうが良いかと思います。

印鑑を作っただけでは実印になりません。

市区町村の役所で印鑑登録をして、初めて印鑑証明書が交付されます。

ご本人が役所に行かれない場合は、代理の者が申請して、役所から

はがきが届きそれから印鑑証明書の交付となり時間がかかります。


本人が役所に行ける場合には、その場で実印登録して

印鑑証明証を発行してもらえます。


まだ実印をお持ちでない方は、マイホ-ム購入に必ず

必要になりますので早めにご準備ください。




煩わしいとは思いますが、マイホーム購入と思ったら

早めに書類を揃えておきましょう。


  この記事をやんだ人は次の記事も読んでいます。

    ・どこの不動産屋さんに問い合わせを

    ・諸経費は誰にいつ払うの

    ・手付金はどのくらい準備すればいいの



調布市・狛江市新築一戸建て専門店の不動産購入のための書類

   

     
無料会員登録

 

 買主様の立場で考えるエージェント


あなたに代わり売主様と諸条件交渉します。
住宅ローン金利金融機関と交渉します。
住宅ローン手続き当社で行います。

住宅ローンのご相談は無料です。
ファイナンシャルプランナーがご相談に応じます。




会員登録の方は仲介手数料無料又は割引
色々とお役に立つ情報お送りします。

  千歳烏山,仙川,調布市,不動産,一戸建て,マンション



調布市,狛江市新築一戸建て専門店