藤建企画の記事:コロナの影響で不動産市況は

サイトマップ
  • 藤建企画のロゴの画像
  • 藤建企画のお問合せ
藤建企画のヘッダー画像

コロナの影響で不動産市況は

2020年5月22日(金)

コロナの影響で不動産市況は

188083.jpg


























調布・つつじヶ丘新築一戸建て専門店社長のお役立ちブログ51


コロナの影響で不動産市況は

新築一戸建ての場合、完成物件は

値下げする物件がいくつか出てきています。

価額が下がると契約になるようです。



価額が下がるのを待っている方もいらっしゃいます。

昨日、物件確認しましたが多くの物件が決まっていました。

ホームページをご覧になるとわかりますが

ご成約物件が多いです。



物件見学は自分たちだけで

コロナでうちにいる時間が多く、

この時間を利用して自分たちで物件見に行く方がいます。


気になる物件がありましたら

お知らせください。

完成しているかお知らせします。

物件の住所をお知らせいたします。



外観だけならご自分で、自由に観に

行くことできます。

室内観る場合は、現地待ち合わせで鍵をお開けします。



建売屋さんは土地の仕入れをストップ

ご成約物件は増えてきていますが

新規の物件が少なくなっています。


建売屋さんによっては、
土地の仕入れをストップしているところがあります。

これからは、
次から次へと物件が出てくるという状況はなくなると思います。

今後は供給不足になるでしょう。


需要の方も

今、物件を探している方が一巡すると

今後は、マイホーム購入できる人と
できない人との差が大きく出てくるようになります。


今までは、低金利で誰でもが購入できる時代でしたが、

これからは、購入できる人、
できない人との間で大きな格差ができるでしょう。




調布市と狛江市の新築一戸建て専門店です。

TOPへ戻る