藤建企画の記事:

サイトマップ
  • 藤建企画のロゴの画像
  • 藤建企画のお問合せ
藤建企画のヘッダー画像

2020年1月26日(日)



住宅ローン相談

マイホームを購入するとき

まず考えなければならないのは

探すエリアと資金面のことです。

エリアについては、それぞれのご家庭の事情があるでしょう。

通勤のこと、学区のこと、実家に近いので

資金面については、慎重に考えてください。

予算5,000万円ぐらいの家を探しています。

「その根拠は」とお聞きしますと、何となくというのが多いです。

大きなお金を住宅ローンで借りることになります。

なんとなく借りてしまうのは、危険です。

住宅ローンの期間は長いです35年何が起こるかわかりません。

これなら返せるだろうという考えでは危険です。

今まで長年、毎月家賃を13万円ほど払ってきて、充分預金もできました。

こういう方なら、毎月13万円の支払いは楽でしょう。

月々13万円の支払いであれば4,800万円が予算になります。

変動金利で組むと、金利上昇のリスクもあります。

このリスクに備えるためにも預金を頑張ってください。

ボーナスなどで、使わないお金ができたときは繰り上げ返済してください。

繰り上返済すると、繰り上げ返済した全額が元金より減ります。

住宅ローンは、少しでも元金を減らすことです。

元金を減らすことにより、金利上昇したときのリスクヘッジになります。

まとめ

住宅ローンは、ほとんどの方が35年ローンで組み立てます。月々の支払額を抑えるためです。

少しでも余裕のお金が生まれたら、繰り上返済頑張ってください。

住宅ローンは少しでも早く、元金を減らすことです。

借入期間も30年、25年、20年で終わらせるように頑張ってください。

住宅ローンは、早く借りて早く終わらせる、これが一番です。

TOPへ戻る