藤建企画の記事:住宅取得のための資金援助最大1,200万円から3,000万円になります。

サイトマップ
  • 藤建企画のロゴの画像
  • 藤建企画のお問合せ
藤建企画のヘッダー画像

住宅取得のための資金援助最大1,200万円から3,000万円になります。

2019年9月30日(月)

住宅取得のための資金援助最大1,200万円から3,000万円になります。

調布新築一戸建て専門店社長のお役立ちブログ13
0e39512729bcbe2b1606b4a8eb84a8a1_s.jpg




















税金かかるの?マイホーム購入、親からの資金援助




非課税枠は最大1,200万円から、
10月1日以降最大で3,000万円になります。



マイホームを購入するときに、
親から資金援助を受けるとき、
その贈与分は税金がかかるの。

せっかく資金援助を受けたのに
贈与税がかかるとその分減ってしまいます。



ご安心ください

親や祖父母から住宅を取得するための資金援助は、
一定の金額までは贈与税が非課税になる制度があります。



贈与を受ける人の要件

・贈与者の子または孫

・贈与を受けた歳の1月1日時点で20歳以上

・贈与を受けた年の合計所得が2,000万円以内



建物の要件(新築住宅の場合)

登記簿床面積が50平方メートル以上240平方メートル以下

贈与の翌年3月15日までに居住していること。



住宅を取得する場合の非課税限度額

2019年10月~2020年3月  

良質な住宅3,000万円  一般住宅2,500万円


2020年4月~2021年3月  

良質な住宅1,500万円  一般住宅1,000万円


2021年4月~2021年12月  

良質な住宅1,200万円  一般住宅700万円


まとめ

来年3月までの一般住宅は2,500万円までが非課税

これは大きいですね。

早ければ早いほどよいようです。


仲介手数料最大無料
調布市と狛江市の新築一戸建て専門店です。

TOPへ戻る