藤建企画の記事:手付金は自己資金で!借りてはだめですよ!

サイトマップ
  • 藤建企画のロゴの画像
  • 藤建企画のお問合せ
藤建企画のヘッダー画像

手付金は自己資金で!借りてはだめですよ!

2019年8月 1日(木)

手付金は自己資金で!借りてはだめですよ!

a3c492653bbf7ba20e6d590b5eb0edd0_s.jpg

















手付金は自己資金でお願いします。



長い間探していて、やっとお気に入りの物件に巡り合うことができました。

次は契約になります。

契約をするには、手付金の支払いが必要になります。

4.000万円前後の物件での手付金は100万円から300万円程度。



買主が売りに支払うのが手付金です。

手付金には、契約が成立したという証拠としての意味があり
「成約手付」といいます。


ここで一つ問題があります。

4,000万円購入代金全額ローンの場合4,000万円が実行されるのは、
契約をしたあと決済時に4,000万円が実行されます。

契約の時点では、住宅ローンは借りられません。


どうしても自分の手持金の中から
100万円を支払わなければなりません。



この100万円がないからといってキャッシングを
してしまう人がいます。

これはアウトです。

履歴が住宅ローン本審査のときに出てしまいます。

審査に落ちる可能性が大です。

住宅ローン審査前の借り入れは避けてください。



手付金100万円支払い1ヶ月後ぐらいに残金3,900万円支払います。

この残金のときに、住宅ローン4,000万円が実行されますから、
3,900万円支払い、手付金のぶん100万円が残ります。



手付金のお金は必ず戻りますので、
身内などから調達しておくのが良いでしょう。
手付金を他から借りるのはやめてください。



仲介手数料最大無料

調布市と狛江市の新築一戸建て専門店です。

TOPへ戻る