藤建企画の記事:気に入った物件が見つかりましたら、まずは購入申込書を!

サイトマップ
  • 藤建企画のロゴの画像
  • 藤建企画のお問合せ
藤建企画のヘッダー画像

気に入った物件が見つかりましたら、まずは購入申込書を!

2019年4月 4日(木)

気に入った物件が見つかりましたら、まずは購入申込書を!

131204.jpg


























不動産購入申込書とは



物件を探して、良い物件に巡り会えましたら

不動産購申込書を記入して申込みをします。

その物件を購入する意志が有ると売主に伝えるためです。



申込書を出すことによって、こちらの条件を出すことができます。

売買価額や引渡し時期などの条件を売主に交渉します。




契約書と申込書は違います。

購入申込書は契約とは違います。

購入条件が合いませんと、契約ができません。

購入条件が合ったとしても、
実はキャンセルすることができますが
心情的にどうですかね。





購入申込書に記入

1.住所とお名前をフルネームで記入

ご夫婦共有の場合は、それぞれお二人のお名前

お名前のあとに押印、これは認め印でも構いません。




2.売買価額

購入希望価額を書いて交渉をします。



3.手付金

契約をするときの手付金になります。

契約時現金での支払いになります。



4.融資利用予定

融資を利用するかの有無

有りの場合は住宅ローン借入金額



5.契約締結予定日

売買契約を締結する日の希望日を記入します。



6.引渡日

物件の引き渡しを希望する期日です。

契約してから1ヶ月前後の日になります。



7.その他の条件

購入にあたってなにか条件をつけたい場合に条件を記入。



8.対象不動産

購入する物件の所在地や建物・土地の面積等



まとめ

購入申込書は、その物件を購入するという意思表示です。

購入の気持ちがあるので、
交渉をさせてくださいと書面で出すことによって
売主も真剣に対応してくれます。

価額については、あまりにもかけは離れた金額ですと即座に断られ、
その後の交渉は受け付けてくれませんのでご注意してください。


仲介手数料最大無料
調布市と狛江市の新築一戸建て専門店です。

TOPへ戻る