藤建企画の記事:今年こそは、マイホーム購入住宅ローンを組むといい事が有るようです。

サイトマップ
  • 藤建企画のロゴの画像
  • 藤建企画のお問合せ
藤建企画のヘッダー画像

今年こそは、マイホーム購入住宅ローンを組むといい事が有るようです。

2019年1月14日(月)

今年こそは、マイホーム購入住宅ローンを組むといい事が有るようです。

1290276.jpg
















今年こそ、マイホームと思っている人へ。


マイホーム、今買えるなら買いたい。

歳も歳だし、いずれ買うことになるなら早いほうが良い。

定年前にローンは終わらせたい。

逆算してみると、今年が買う最後の年になりそう。

家賃お支払い程度で、購入できるのであれば
ぜひとも今年は家族のために頑張ってみたい。



家賃と違い住宅ローンの良いところ。

住宅ローンは、長いといえどいつかは終わりがきます。

家賃は住んでる限り、生きてる限り続きます。



団体生命保険に加入

もしものときには、生命保険が付いてるので住宅ローン残高がなくなります。

残された家族は、月々の支払いなくマイホームに住み続けることができる。

現金が必要であれば、売却して現金を得る事ができる。



8大疾病保障

もしも病気になって就業障害期間が30日を超えたときは、
毎月の住宅ローン返済額を保証してもらえます。


就業障害期間が13ヶ月を超えて継続した場合
住宅ローン残高がゼロになります。

がんと診断された場合にも、住宅ローン残高はゼロになります。

家賃の場合には、
病気をして仕事ができなくなっても家賃は支払い続けなければなりません。



住宅ローン減税

住宅ローンを借りた場合に、

年末のローン残高の1%最高で40万円までが10年間還付されます。

最高で、月々33,333円が戻ってきます。


年間20万円とした場合は、
月々16,667円が戻ってくることになります。

家賃の場合は、誰も援助してくれません。


まとめ

社宅でない限り、家賃は払い続けなければなりません。

住宅ローンを組むことにより、
いろいろの保証が付いてきます。病気で働けなくなっても安心です。


万が一のときには生命保険が付いていますので残高がゼロになります。

住宅ローン控除という制度もあります。

住宅ローン年末残高の1%が戻ってきます。

10年間です。

仲介手数料最大無料
調布市と狛江市の新築一戸建て専門店です。

TOPへ戻る