藤建企画の記事:年内入居と年明け入居とでは住宅ローン控除が違ってきます。

サイトマップ
  • 藤建企画のロゴの画像
  • 藤建企画のお問合せ
藤建企画のヘッダー画像

年内入居と年明け入居とでは住宅ローン控除が違ってきます。

2018年12月 8日(土)

年内入居と年明け入居とでは住宅ローン控除が違ってきます。

1288792.jpg
















12月も第1週が終わりました。

年内入居でお正月を新居で迎えたい。

毎年、今頃になると駆け込みのお客様がいらっしゃいます。


ずうっと気になる物件が有ったのですが

どうせなら

間に合えばお正月は新居で迎えたい。



この時期は価額交渉がしやすいです。

売主さんも、年内で終わらせたい気持ちがあります。



住宅ローンも、なんとか間に合います。

私の経験では、12月17日(月)までに
不備なく申込書が出せれば、年内間に合います。



年内入居と、年が開けてからの入居で大きな違いがあります。

それは、住宅ローン控除です。

年内入居の場合は、借入額全額が控除の対象になります。

年を越すと、来年の12月末の住宅ローン
残高になりますので、金額が下がります。



まとめ

住宅ローン減税は、12月末での住宅ローン借入残高によります。

年を明けてからの残高は、返済してゆきますので年内より残高は少なくなります。

入居した年の、年末残高になりますので住民票の異動が必要になります。


仲介手数料最大無料
調布市と狛江市の新築一戸建て専門店です。

TOPへ戻る