藤建企画の記事:住宅ローン病気になったときに心配だ、そんなときに三大疾病保険。

サイトマップ
  • 藤建企画のロゴの画像
  • 藤建企画のお問合せ
藤建企画のヘッダー画像

住宅ローン病気になったときに心配だ、そんなときに三大疾病保険。

2018年11月15日(木)

住宅ローン病気になったときに心配だ、そんなときに三大疾病保険。

722900.jpg
















住宅ローン3大疾病保険


支払いが安くなるので、住宅ローンでマイホームと思っているのですが、
病気にでもなって働けなくなったら住宅ローン返済ができなくなってしまう。



住宅ローンを組んだときには、
団体信用生命保険に加入しなければなりません。

万が一のときには、保険金により住宅ローンが全額免除されます。


その他に3大疾病保証付きのものがあります。

病気で働けなくなり収入が減ってしまったときに
住宅ローンの返済が免除されます。



3大疾病

「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」の3つの病気のことです。

これらの病気になって働けなくなったら
住宅ローン残高がなくなるというものです。



どのような状態のときに

・がんと診断されたとき

・急性心筋梗塞、脳卒中にかかり、その状態が60日を超えたとき

・就業不能状態が1ヶ月を超えて継続したら、
返済額の12ヶ月を保証し、
さらに就業不能状態が13ヶ月を超えて継続した場合



保険料

保険料はどのくらいになるのでしょうか。

住宅ローン金利に0.3%上乗せが多く、
住宅ローンに紐付いているために途中解約はできません。



まとめ

団信にも金融機関によって様々なオプションがあり、内容も異なります。

働き盛りで、まだお子様が小さい方はかけておいたほうがよいと思います。

三大疾病保証をつけた場合は、
ダブリも有るので今加入している生命保険を見直してみましょう。


仲介手数料最大無料

調布市と狛江市の新築一戸建て専門店です。



TOPへ戻る