藤建企画の記事:ゲリラ豪雨の備えはお済みですか!調布市洪水ハザードマップ

サイトマップ
  • 藤建企画のロゴの画像
  • 藤建企画のお問合せ
藤建企画のヘッダー画像

ゲリラ豪雨の備えはお済みですか!調布市洪水ハザードマップ

2018年8月 7日(火)

ゲリラ豪雨の備えはお済みですか!調布市洪水ハザードマップ

20180807130803_00001.jpg


















調布市洪水ハザードマップ

ハザードマップとは

日本各地で起こる豪雨による、水害被害が発生しています。

水害などの自然災害に対しては、日頃からの備えが重要です。

ここでぜひ、ご自宅近辺がどのような区域に有るのかを
確認しておいてください。



調布市洪水ハザードマップ配布場所

調布市には、とてもわかり易い洪水ハザードマップが
備えられています。

総合防災安全課(文化会館たづくり西館3階)

総合受付(市役所2階)

市内各地域福祉センター

市民活動支援センター(調布市市民プラザあくろす2階)

各図書館分館等の窓口で配布しています。

ぜひお手にとって確認してみてください。


その他ネットからもダウンロードできます。

調布市洪水ハザードマップ

http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1183592386922/index.html



調布市洪水ハザードマップには

・大雨時に危険な場所

・危険の程度(想定される浸水深)

・避難場所、避難経路などの災害対応のための情報など


その他、調布市洪水ハザードマップで分かること

◆日ごろからの心得・準備

・避難所や避難路を確認しましょう

・普段から災害時要配慮者に気配りをしておきましょう

・天気予報や気象情報に気をつける

・家庭備蓄と非常持ち出し品の準備をしておく

・家のまわりを点検・整備しておきましょう

・道路の側溝や雨水桝の点検をお願いします

・土のうや排水ポンプを準備しておきましょう


◆いざという時のために用意しておきたいもの

重さの目安は男性で15キログラム、

女性で10キログラム程度です。

・水、食料など

・医療品類

・衣類

・貴重品


まとめ

ハザードマップを確認しておくことにより

災害発生時に迅速、適確に避難を行うことができます。

ご家族皆さんで避難場所を話し合っておいてください。

調布市には、立派な洪水ハザードマップが
有りますのでぜひお手元に置いておいてください。

仲介手数料最大無料

調布市と狛江市の新築一戸建て専門店です。

TOPへ戻る