藤建企画の記事:間に合わないと大慌て!住宅ローンの流れ掴んでおこう。

サイトマップ
  • 藤建企画のロゴの画像
  • 藤建企画のお問合せ
藤建企画のヘッダー画像

間に合わないと大慌て!住宅ローンの流れ掴んでおこう。

2018年7月20日(金)

間に合わないと大慌て!住宅ローンの流れ掴んでおこう。

247615.jpg














住宅ローンの流れ

マイホームを購入するほとんどの人が
住宅ローンを組みます。

住宅ローンを組むまでの時間は短いです。

慌てないためにも、
ここで大まかな流れを掴んでおきましょう。



住宅ローン本申込

不動産売買契約が終わりましたら、
すぐに住宅ローンの本申込をします。

なぜ、契約をしてから住宅ローンの
申込みをするのでしょうか。

契約前にできたら安心ですよね。

本申込みには、契約書が必要になるからです。

本申込みに、
必要な書類は予め揃えておいたほうが良いですね。



住宅ローン本申込みに必要な書類

・家族全員が記載された住民票

マイナンバー、本籍は記載不要

続柄は記載

・印鑑証明証

・源泉徴収票

・住民税課税決定通知書

・預金通帳

・実印

・通帳印

・本人確認資料(健康保険証・運転免許証)



住宅ローン契約

住宅ローンの本審査に通りましたら、
金融機関との契約になります。

金融機関が貸します、
お客様が借りますという「金銭消費貸借契約」

購入した不動産に抵当権の設定をする
「抵当権設定契約」を行います。


この契約が済みますと安心してください。

あとは、あなたの口座に住宅ローンの
お金が振り込まれるのを待つだけです。



住宅ローンの実行

決められた日に、
住宅ローンで借りたお金が支払われます。

これを融資実行または住宅ローン実行といいます。

ローンが実行されたら、
不動産購入残代金を売主の口座に振り込みます。

これで不動産はあなたのものになります。



住宅ローン控除

忘れてならないのが、
翌年に確定申告をしてもらい「住宅ローン控除」を
受けてもらうことです。

会社勤めの人には、
馴染みがありませんが翌年は確定申告をしてください。

次の年からは、
会社の年末調整でやってもらうことになります。



まとめ

住宅ローンは、契約してから決済の日までに
融資金が実行されなければなりません。

契約してから決済までの期間は約1ヶ月です。

その間に申込みをして、
金融機関と契約をして実行してもらわなければなりません。

スムーズに運ぶように、
うまく段取りをとってください。

仲介手数料最大無料

調布市,狛江市の土地戸建て専門店です。









TOPへ戻る